HOME » 生産工程紹介

生産工程紹介(本社工場)


本社工場

効率化と品質向上をモットーに常に作業環境を見直し、最新設備を拡充しています。
また、これからの多品種製造に対応すべく、溶接部門の強化を図っています。

picture1プレス PEライン
600tプレス1台、400tプレス3台のタンデムプレスラインです。このラインでは主にロボットが加工を行い、技能員は出来上がりのチェックに専念しています。
picture2プレス PAライン
500t油圧プレス1台、500tプレス1台と300t油圧プレス1台、300tプレス1台のタンデムプレスラインです。手作業ですが、複雑な形状にも対応できます。
picture1レーザー加工機
厚み0.1ミリから9ミリまでの鉄板を切断。非接触加工のため、ひずみがなく高精度の加工を可能にしています。
picture2ロール成形機
全長20mもある大型設備。コイル材をセットすると自動で穴開けや折り曲げ加工ができます。
picture1ロボットスポット溶接機
16台のロボットを備え、部品のセットから溶接までの作業を安全自動化で行っています。
picture2ピラースポット溶接
自動車のボデーを構成するすべてが重要な部品。技能員の技量がものを言う工程です。
picture1集荷場
品番を検地して搬送台車が取り出し位置まで自動運転する集荷システムを採用しています。
picture2トラックステーション
トラックに荷詰めし、ジャストインタイムでお客様に製品をお届けします。

生産工程紹介(安城工場)


安城工場

さらなる作業の効率化を目指して適切な設備の配置・導入を行うとともに、一層の生産能力アップに向けて大型プレス設備の増強を図っています。

picture1プレス PFライン
600tプレス2台、400tプレス2台の高剛性のプレス機と先進機能を備えた搬送装置を組み合わせたプレスラインです。金型交換も自動で行えます。
picture2プレス PCライン
500t順送プレス1台、300t順送プレス1台、300tプレス6台のタンデムライン、300tブランキングプレス1台があります。様々な工程を持つ金型に対応できます。
picture1プレス PGライン
150tプレス4台のタンデムラインと、150t順送プレス1台があります。小さな部品の大量生産にも対応できます。
picture2金型自動ラック
金型の自動保管ラックを設け、作業の効率化・保管スペースの有効活用に努めています。
ページトップ
Design by 無料ホームページ素材 | Flash素材 | 格安ホームページ制作