HOME » 会社沿革

会社沿革


1945年(昭和20年)
米津ポンプ製作所として創立。
手押しポンプの製造販売を開始する。

1956年(昭和31年)
米津金属工業株式会社設立(資本金500万円)
太陽熱ヒーターの生産を開始。

1960年(昭和35年)
プレス機(500t)を導入し、自動車部品・住宅部材の生産を開始。

1963年(昭和38年)
資本金を1200万円に増資し、プレス機(500t・300t)を増強。

1975年(昭和50年)
ヨネツ工業株式会社(現・安城工場の前身)を分社化。

1979年(昭和54年)
資本金を4600万円に増資し、溶接・塗装設備を増強。

1983年(昭和58年)
ヨネツ工業株式会社(現・安城工場の前身)に
ダンデムプレスライン(400〜300t)を設置。

1989年(昭和64年)
ヨネツ工業株式会社(現・安城工場の前身)に
ダンデムプレスライン(300t)を増設。

1990年(平成2年)
中小企業診断精度最良企業「愛知県知事賞」受賞。

1991年(平成3年)
中小企業最良企業「長官賞」受賞。

1992年(平成4年)
米津金属工業株式会社から「株式会社キンテック」に社名変更。
ダンデムプレスライン(600〜400t)を増設。

2003年(平成15年)
ISO14001認証取得。
安城工場に順送500tを設置。

2004年(平成16年)
ISO9001認証取得。
ヨネツ工業株式会社と合併し、資本金を5,358万円に増資。

2006年(平成18年)
安城工場ダンデムプレスロボットライン(600〜400t)を増設。

2007年(平成19年)
本社に溶接ロボットラインを増設。

2014年(平成26年)
資本金を5,808万円に増資。

2016年(平成28年)
第4組立工場 増設。

ページトップ
Design by 無料ホームページ素材 | Flash素材 | 格安ホームページ制作